すてぃんきー君の日記

「生きるための嘘や。天に在します御方も見て見ぬ振り、見逃してくださると思いますけどな」、、、モッキンポット神父

パキスタンのカラチにてお酒を作る編です、その2、
前回の記事はこちら⇗

今回は野菜ジュースを材料にお酒を作ります
どれくらいの度数のお酒が出来るのだろうか?
伊藤園のお客様相談室に確認すると元になる野菜ジュースの糖度は5度、すると糖は45g含まれている、
今回上白糖は100g使用する、
すると糖の合計は145g、アルコール化する量はこの半分くらいだと言われるので72.5g、
全体の容量はジュース900gに砂糖100gで1,000g、
すると理論値では7.25%の濃度の酒が生成されると言う計算になる、
さて、果たして上手く出来るでしょうか?

用意するモノ
野菜ジュース:ぎっしり15種類の旬野菜、900g、伊藤園、1本、

ドライイースト:60g、日本製粉、

砂糖:スプーン印 上白糖、1kg、三井製糖、

日本酒:鬼ころし、3000ml、オノエン、

ヨーグルト:名称不明、九州乳業、業務スーパーで購入、

焼酎4リットルのペットボトル、空のモノ、業務スーパーで購入、


作り方
今回はまずドライイーストを予備発酵させる、
ドライイーストの重さを計ろう、
1円玉を3枚載せ、目盛りを見る、これが3gの位置、

同じ目盛りの位置までドライイーストを乗せればこれで3gのドライイースト、

次に35~38℃のぬるま湯を作る、
あらかじめコップに100ccを計って線を引いておく、

電気ポットでお湯を沸かし、40cc分くらい沸かしたお湯を入れる、次に100ccの目盛りまで水を入れる、

これでだいたいこの温度になる、

上白糖をスプーン1杯、計ったドライイーストを入れる、

30分くらいすると泡がたってきた、

後はこれらを混ぜるだけだが、ペットボトルは洗浄しよう、最初に水、次に日本酒を入れてよく振る、

上の材料を全部ペットボトルに下記を入れる、
予備発酵させたドライイースト、
ヨーグルト1スプーン、
日本酒1スプーン、
砂糖100g、入れにくい、ろうととかが必要、
野菜ジュース1本、

これをシェイクする、

これで全部終わり、何日かするとこれで酒になるはず、

観察日記
製造直後、シェイク完了、2018/9/08 3:00pm、野菜ジュースと砂糖の香りだけ、


1日目、2018/9/09 6:00pm、昨日はかなりの発酵が有り、ペットボトルは何度も悲鳴をあげていたが、現在は落ち着いている、キャップを緩めても全く反応は無い、つまり発酵は終わってしまったと言う事?

飲んでみる、匂いと味は野菜ジュースと酢を混ぜた様なモノ、正直あんまり美味くない、アルコールは感じられる、3~4%くらいか!?

2日目、2018/9/10 6:00pm、

氷を入れて飲んでみる、マズイ、酢みたい、完全に失敗だ、

と言う訳で、野菜ジュース酒はこれにて終了
結論は、野菜ジュースで酒を作ってもマズイ

これって割に合うの? 密造酒の経済学 2018⇗
日本国内でこれと同じ事をやると酒税法に違反しますのでご注意下さい、

今回は台風21号により行けなかったと言う話です

元の記事:カシュガルに行こう! ウィグル、中国2018 計画編⇗

9/03(月);出発前日
各種ニュースによると明日台風が来ると言う、それも超大型、こんなのが来るのは25年ぶりだとか、大阪へ到来するのは明日9/04(火)昼ごろとの話、
今回の私のカシュガル行きの旅程はまず最初の関空から成都への便が明日9/04の夜、
現在は約24時間前、穏やかだ、9月だと言うのにまだ蒸し暑い夜、
さて、明日この便に乗れるのだろうか!?

9/04(火);出発当日
朝、晴れてる、穏やかな普通の日、しかしニュースによるとこのあと昼から21号が大阪を直撃すると言う、
果たして飛行機に乗れるのだろうか!?
ネットで情報を探してみる、いろいろ探すと関空のフライトインフォメーションで運行状況を発表していた、
見てみると四川航空有った、
8:25pmの出発が約5時間遅れ、翌日の1:05am、
遅れはするが出発はする様だ、とりあえず一安心、
しかし関空に向かう鉄道が今日午後から停止すると言う情報が、

夕方、いろいろと情報を追っていたのだが、ここまでを統合すると、
四川航空の便は遅れて5日午前1時05分に出発する、
関空の滑走路は現在水浸しになっている、
鉄道は現在運休中、しかし夜には復旧する予定である、

夜になった、6pm過ぎ、仕方がない、関空に向けて出発しよう!
最寄りの南海電鉄の駅まで来る、閉鎖されている、鉄道が再開するのを待とう、近所のスーパーでビールを買ってフリースペースで待つ、幸いここにはNHKの写っている大型テレビが有る、放送は当然台風関連だ、
何人か私と同じ様に電車に乗ろうとしている同士が居る、
NHK情報では、関空と泉佐野の連絡橋はタンカーが突っ込んだ為現在使用不能、滑走路は浸水の為使用不能、
ここであきらめた、8pm過ぎ、雨と風の中を家に帰る、
、、、余談だがこの旅程の為現在私の家にはほとんど食べ物が無い、スーパーで弁当とかお惣菜でもと思って見てみたが100%売り切れだった、、、

9/05(水);返金処理
便は欠航した、しかし航空券やホテル代は前金で払っていたりする、これらは果たして戻ってくるのだろうか!?

下記は現在までに払った一覧、全部クレジットカード払い:
航空券 関空⇔カシュガル trip.com 46,932円 クレジットカード 引き落とし済み
ホテル カシュガル1日 trip.com 88元 クレジットカード 引き落とし済み
ホテル 成都 前半2日 booking.com 178.20元 クレジットカード 引き落とし前
ホテル 成都 後半1日 booking.com 89.10元 クレジットカード 引き落とし前

まずは一番金額の高い航空券から、trip.comの問い合わせ先を見ると電話とチャットが有るが、チャットで行こう、、、結果から言うがキャンセルが成立しおカネを払い戻して貰える事になった、全額だ、

全額返金して貰える理由はもちろん便が飛ばなかったから、実際のおカネは私が支払ったクレジットカードを経由して払い戻してくれると言う、
カシュガルのホテル、これもtrip.comだが、こっちはウェブページ上からキャンセルが出来た、予約は9/06の1泊のみだったが、24時間以前のキャンセルは有効とかの規約になっているのかも知れない、
成都のホテルはカシュガル前に2泊、後に1泊予約していた、コンダクターはbooking.com、ウェブページを見ると両方とも予約確定になっている、キャンセルするボタンも無い、と言う事はもうキャンセルは出来無い!? しかし前半2泊は仕方がないとして、12日の1泊だけでもキャンセル出来無いか!? 一応ダメ元でコンタクトしてみよう、お問い合わせのページを見ると、ここは電話かemailでしかコンタクトが取れないみたい、チャットが良かったんだが電話にしよう、emailはあまりあてにならないと思うし、
東京03のダイアルに電話すると、アナウンスでは昨日の台風の影響で電話対応が混み合っているとの事、それでも10分くらいでつながった、
結果から言うと9/04分の1泊だけの支払いで落ち着いた、台風の為まだ日本に居ると言うと相手のホテルと相談してemailで連絡をくれると言う、数時間後そう言う結論に達したと言う旨のメールが来た、
その後私のクレジットカードにbooking.comから1泊分1,452円の請求が来た、

よって全部キャンセルしたが、支払ったのはホテル1泊分だけ、中国人ずいぶん粋ヤンケ、
まあ今回は行けなくて残念だったがまた来年の夏に行こう!

広告がうっとうしいアメブロ、データは全部ライブドアブログに移したし、さて退会しよう、
でもどうやってやるの?

探しても退会の入り口が見つからない、

設定のボタンは異常に多いが、

やっと見つかる、

これを押すと、

しかし、この後がしつこい、

すると、

これも仕方ないか、

しかし引き止め工作のオンパレードに、

もっともらしいが、

こんなのまで、

アメブロやめるのは広告がうざいからだよ、

しかし、理由のラジオボタンに広告の文字は見当たらない、

ボタンを押すと、

完了したみたい、

しかし、実際のブログはまだ残っている、

消えるまで24時間掛かるのはこっちみたい、

---

翌日10am、

やっと消えた、

↑このページのトップヘ