すてぃんきー君の日記

「生きるための嘘や。天に在します御方も見て見ぬ振り、見逃してくださると思いますけどな」、、、モッキンポット神父

少年が東京から大阪を50ccのバイクで往復する話、
日記として一人称で書かれている、時代は1957年、昭和に直すと32年くらい、
きちがい、めくら、女のくさったの、そんな単語が頻繁に出てくる、だいぶ時代の違いを感じる、
なぜ知っていたのか知らないが、タイトルを思い出したので読んでみた、
感想は別として、いろいろ気づいた事を書いてみる、

まだホンダのバイクも無い時代らしい、東次郎少年が乗っているのはクライドラーと言うドイツ製のバイク、当時少年は15歳、文中14歳の誕生日に買ってもらったと書かれている、免許もその日に取ったと言う、当時はそんな年でも免許証は取れたみたいだ、許可証と言う言葉が出てくるが、これはナンバープレートみたいなモノらしい、挿絵をみるとバイクの後ろにプレートは付いていない、
また街なかの車もダッジとか外車ばっかりで日本車の記述は無い、

昭和32年、藤次郎くんは現在15歳、すると生まれは昭和17年、戦後の混沌混乱がずいぶん有った時代だと思うが苦労話はいっさい書かれていない、逆に周りの人びとはお金持ちとか外人とかしか出てこない、姉はテストが終わって父親から一万円もらったとかの記述も有るが、ずいぶん裕福な家に生まれたらしい、父親はどんな人物なのか気になるが、その点については触れられない、

さて、浮谷東次郎さんとは何ものか?
読み終わって表紙の裏を見てみると、鈴鹿サーキットに散った天才レーサー浮谷東次郎の、とある、、、私は本を読む時にはいきなり本文から始める、、、裏表紙の中側を見てみると、

ふーん、そう言う事!?

浮谷東次郎 - Wikipedia⇗

facebookでヤフーニュースの記事をシェアしたら、その投稿はスパムと判断され削除された、しかし異議申し立てをしたところ記事が復活したと言う話、

とあるグループで下記投稿をポストした、

10年前の記事ばっかりのホウドウキョクと言うネットメディアですが、とうとうやらかしました、
下記の記事をヤフーニュースにポストしたところ、こんなコメントが、

「1年前でも11年前でも10月20日は全部誕生日だろうが。
手抜きもいい加減にしろゴミメディア。」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00010000-houdoukvq-soci


投稿ボタンを押すとすぐ"お知らせ"が光った、見てみるとこう書いてある、

珍しいケースだった、こんな事は初めて、何かのワードが引っかかったとかだろうが、「ゴミメディア」と言うフレーズがダメだったのかも!?
瞬時に来たのでタイミング的に人間が検閲したモノでは無いだろう、AIとか言うテクを使った機械検閲みたいのが反応したみたいだ、
同じ画面にクレームボタンが有ったので押してみる、ここから異議申し立てが出来るみたいだ、

押すと、

約8時間後、また"お知らせ"が来た、今度はこんなメッセージ、

Facebookの返答
この投稿についてお問い合わせいただきありがとうございます。再審査の結果、この投稿はコミュニティ規定に違反していないと判断されたため復元されました。ご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、ご連絡いただきましたこと、重ねてお礼申し上げます。
投稿は無事に掲載されました、

↑このページのトップヘ