予告編はこちら;ゴールデンロックを見に行く 計画編 ミャンマー2019⇗

モーラミャインからゴールデンロックを見に行きヤンゴンに抜ける2泊3日のログです、行動の記録だけで読み物としては書いていません、時系列的に書きますので必要なところだけ使って下さい、
使ったおカネは赤字青字で記しておきます、



予備知識:地名を理解しよう
チャイティーヨー;Kyaiktiyoとはゴールデンロック自体の事を指す、チャイトー;Kyaiktoはゴールデンロック南の小さな街の地名、
ゴールデンロックのベースキャンプのキンプン;Kin Punだが実際にはこの地名は使われない、ゲートで区切られたこの地区の地名もチャイティーヨーだ、
これを理解しないと長距離バスの予約に苦労する、またチャイティーヨーとチャイトー間の移動にも支障が有る、

0日目:ホテルとバスの予約
チャイティーヨーのホテルは2泊を数日前に予約済み、booking.comを使った、Golden Sunrise Hotel2泊計57.6ドル、、、当日見てみるとこの日の値段は52ドルにまで下がっていた、悔しいがまあ仕方無い、
前日にはチャイトーまでのバスを予約した、モーラミャインからチャイトーに行くにはヤンゴン行きのバスに乗りチャイトーで途中下車する、モーラミャインバスステーション;Mawlamyine Highway Bus Station⇗はここ、眼を付けておいたトランスポーターは大手のMandalar Minn Express、しかし聞いてみると翌日はfullだそうだ、さて他を探す訳だが、またチャイトー途中下車を説明するのもメンドーだし、中略、事情を良く知った老人が教えてくれた、あの緑のバスだ、

聞いてみると明日のバスは何本か有り予約は可能、タイムテーブルと料金はこの通り、

1時30分の便を予約する、7,000kyat

オフィスはバスステーションの北側、南に面した緑色の看板のオフィス、バスも緑色、名前は読めない、
今日はこれで成功、

1日目:モーラミャイン→チャイトー→キンプン
12時過ぎにバスステーションに到着、1時間待つ、乗客はミャンマー人だけ、1時半出発、定刻、
熱い暑い、クーラーは入っているが窓が開いている、汗が吹き出る、座席はほぼ満員、通路席まで埋まっている、途中から乗ってくる人の支払いを見てみるとミャンマー人の料金は3,000kyatみたい、トイレ休憩は無い、
google mapを見ているともうすぐチャイトー、さてビックリしたのは大きな大仏が見えた事、
あれは見に行きたい、
着いたのは4時過ぎ、幹線道路のロータリーの手前に停車、ここでは半分以上の人が降りた、
さてチャイティーヨー行きのトラックを探そうと思っていたが、横に停まっている軽トラが行くと言う、
I am the driver、荷台にはバスから降りたミャンマー人が乗り込んでいる、私も乗せて、OK、助手席に乗る、
広い道をスイスイと軽は走る、あ、あれがゴールデンロックか?山肌に小さく金色の物体が見える
30分くらいでチャイティーヨーに到着、大型トラックがいっぱい停まっている、ここがトラックステーションか!

軽トラにおカネを払う、助手席でいくら?1,000kyat!
眼の前にKFCが有るので入ってしまう、セットメニューで4,300kyat、お腹が空いていた、
ポテトの量は少ない、
Golden Sunrise Hotelはゲートの外に有る様だ、南に歩いて少し戻る、500mくらい、
チャックイン、チャットでいくら?87,000kyat、現在5時半過ぎ、
Golden Sunrise Hotel

安宿に慣れている私には贅沢なホテル、HDMIのTV付き、冷蔵庫付き、
wi-fiはロビーの小屋でしか使えない、私は3日間部屋ではtelenorのデータsimを使っていた、
シャワーはお湯が出るのでオーバースペックかも、お湯は要らない、熱すぎる、
停電は1回も無かった、
氷;アイスキューブ;icecube
さてシャワーを浴びると飲みタイム、すると氷が欲しい、併設のレストランで売ってもらう、
1袋1,000kyat、在庫は無いみたいで向かいに有るレストランバーから買ってきたみたい、ちなみにチャイティーヨーの街では氷を売っている店は1軒も無い、

2日目:ゴールデンロックとチャイトーの大仏を見に行く
このホテルは朝食付き、6am~9am、
さて今日の予定はゴールデンロックとチャイトーの大仏、
日の出をゴールデンロックから見るというコアな人も居るが私はそこまでしない、
11時過ぎにトラックステーションに行く、トラックが十何台並んでいる、係員が指1本立てる、一人、荷台はほどんど埋まっている、一番前の席に座る、前が何も見えない、左右だけ、

途中トラックは停まる、何やら説法を聞かせる人、長い、ビルマ語は理解出来無い、やがて出発、しかしまた停まる、今度は料金徴収、2,000kyat支払う、また停まる、今度はロープウェイの乗り場みたい、降りる人も居る、
やっと終点に到着、都合1時間くらい、
さて、みんなが歩く北に向かうが、外国人は入場料の徴収所がまず迎える、IMG_20190420_115304
止められ、こっちに入れ、
10,000kyat支払う、あとノートに名前と国籍も書く、

領収書とカードをくれる、IMG_20190420_125647

ちなみにこのカードは帰りに返さなくてもよい、
このオフィスにはウォータータンクが有るので、ペットボトルの水は補充しておこう、IMG_20190420_115716
さらに歩くとゲートが有る、靴を脱ぐ場所、脱いで端の方に置く、
さてゲートをくぐろうとすると止められた、何か分からなかったが、私のコスチュームがカジュアル過ぎたみたい、海パンにTシャツだけ、ロンジーを履け、履かせてくれる、

ロンジー代1,000kyat、なおこのロンジーは帰る時返却した、
さてゴールデンロックの内容は省略、
ゲート内はもちろん裸足、しかし場所によっては足の裏が痛いほど熱いので注意しよう!
トイレは未確認、ウォータータンクは有るがコップですくって飲む形式のモノだけ、
ゴールデンロックの北側にも街が有るが、そこに行きたい人は靴を持って入園しよう、そっち側は靴OKみたい、

写真をいくつか載せておく、IMG_20190420_120222
人力カゴ、
IMG_20190420_130202
自慢げな人も、
IMG_20190420_130958
子供をかつぐ、
IMG_20190420_125050
聖地で昼寝をする人びと、
IMG_20190420_121957
ドローンは禁止、

さて帰る、トラックステーションに行く、IMG_20190420_131021
いっぱいトラックが有る、どうやって乗るのか、どう言う順番待ちか不明、テキトーに乗る合図をしてみると手招きされた、
帰りも途中で料金を払う、2,000kyat
やがてベースキャンプへ到着、

朝から何も食べてない、お昼にしよう、チャイティーヨーのゲート手前のレストランに入る、定番のカレーを注文、

これで4,000kyat、あきらか高い、と思うが、
この店は気を付けた方が良い、またもしくはこのゲート内のレストランはみんなこんな値段なのかも知れない、

これで終わり、

次にチャイトーの大仏を見に行く、あれは見るべきだろう、
疲れたのでホテルでしばらく休息、シャワーを浴びる、
現在4時前、ホテル前の道でチャイトー方面に向かうトラックを待つ、あ来た、手を挙げる、乗せてくれるか?停まった、乗る、

今度は荷台、いくら? 500kyat
大仏はブダと言った感じの発音、見に行くと言うとまた昨日のロータリーのところで降ろしてくれた、バイクタクシーが居るので声を掛けてみる、1,000kyat、高い、500kyatにしろ、1kmくらいだろう、しかし彼らは負けない、仕方ない、歩く、
向かって歩くとゲートが有る、ここから入るみたい、IMG_20190420_165608
10分程度でふもとに到着、IMG_20190420_170635
大仏を見る、内容は省略、
中に入る、2階には絵が飾られている、IMG_20190420_172042
2階より上には上がれない、IMG_20190420_172251
donation boothが有ったので帰りに1,000kyat寄付した、
さてまた歩ってチャイヨーに戻る、現在6時をまわっている、暗くなってきた、まだチャイティーヨー行きのトラックは有るだろうか?中略、結局トラックはもう無いみたい、近づいてきたバイタクにチャイティーヨーまで走って貰った、2,000kyat

3日目:チャイティーヨーからヤンゴン
無料の朝食を済ませる、
他の日本人のブログによるとヤンゴン行きのバスやバンはここチャイティーヨーからたくさん有ると言う、トラックステーションまで行ってみる、現在10時半、しかしバスやバンが盛っている様には見えない、まだ時間が早いのか!?
ちょっと奥の方に行くと大型バスが見える、IMG_20190421_110016
ヤンゴン行きだと言う、11時半発、8,000kyat、支払う、定刻通り出発、人数はそんなに居ないがチャイトーではたくさん人を乗せる、暑い熱い、サウナの様、要所要所の街で人を乗せて行き、通路席まで埋まる、ちなみにミャンマー人の支払っている金額は3,000kyat、
1時過ぎ、ドライブインの様なところに停まる、トイレ休憩、何か食べよう、

カレーを頼む、おかずは豚と魚、しかしこれ請求金額は6,000kyatIMG_20190421_132843
高い!と言ってみるがオバちゃんは豚が3,000魚が3,000だと言う、仕方が無い、払う、、、ハライセにオバちゃんの持っていたペットボトルのウオーターを強奪してきたが文句言われなかった、そう言う事なんだろうと思った、

バスはヤンゴンの北の長距離バスステーション;Aung Mingalar Highway Bus Station⇗に到着、現在4時20分、IMG_20190421_162032
ここからスーレーパゴダを目指す、ネットの情報では路線バス(city busと言う)36番がそこに行くと言う、バスストップはすぐ発見、36番もすぐ来た、バス代は200kyatIMG_20190421_163509
ちょうど1時間でスーレーパゴダ;Sule Pagoda⇗の近くのバスストップに到着、現在5時30分、


最後に、
ヤンゴンから日帰りでゴールデンロックを見に行くと言う人も居ると思いますが、あまりにも疲れるのでおすすめ出来ません、またチャイトーまで来るとここの大仏も近くで見たいとなると思うのでやっぱり1泊2日は必要だと思います、