SIMの購入:
セブンイレブンでは買えない、街中のケータイショップに行く、
パスポートを写真に撮られる、
49バーツ、

有料SMS、有料広告CALLを解除する:⇐最初にこれをやっておこう
137をプッシュ→9をプッシュし英語を選択、
2をプッシュしスパムを止める、これで解除完了、

=====2019/6/18追記=====
4264001からの有料SMSは電話をしないと止まらないみたい、
1242をプッシュ、7を押して日本語を選ぶ、しかしどうせ日本語担当の人は出ない、
4264001からのSMSを止めてくれと依頼すると了解してくれる、ついでにリファンドもしてくれると言う、
実際に翌日残高を見てみると30バーツぐらい増えていた、
======================

この件の詳しい説明はこのページの一番下を参照の事、

トップアップ:
セブンイレブンでレシートを買う、種類は、
50バーツ、
90バーツ、
他は知らない、
あのレシートはスリップと呼ばれる、

実際のチャージ(TOP-UP)はレシートの番号をスマホから発信する、例えば、
*123*12341234123412#

バーツ残高の確認:
*123#
即時表示される、

データパッケージの購入:

必要に応じて'上記コマンドを発信する、

データパッケージの注意点:
上記料金にプラス7%の税金がかかる、
有効日数について、
1日の場合その時間から24時間使用可能、
7日間の場合はコマンドを発信した日を含め7日目の23:59:59まで使用可能、

その他詳しくはここ

データの上限を超えた場合や、有効日数を超えた場合はバーツからの従量制に勝手に移行されるので、スマホのタイマーやデータ使用量の上限設定等で自衛が必要

データ残高の確認:
*900#
折返しのSMSで回答が来る、

SMSの言語を英語に変更:
9304にダイヤル→2をプッシュ、

自分の電話番号を確認:
*833#、

国際ローミングを有効にする:
*112*1#
国際データローミングを有効にする:
*113*1#
他国(日本含む)で使う場合の詳細はここへ、

タイには有料SMS広告と言うのが有るみたい:
タイではいつもプリペイドSIMを使っているが、前々からどうもおかしいと思っていた、バーツの残高が勝手に減って行くのだ、
私の場合データのパッケージしか使わないので減らないはずだ、通話もSMSも使用しない、
市中のTRUE SHOPに行って聞いてみたが(google翻訳を使って)、どうも説明するのも難しいので諦める、
そんな中こんなブログ記事を発見、
タイの迷惑SMSを解除する方法
どうやらこれが原因の様だ、確かに私のスマホにもSMSや自動音声によるsales callみたいのがよく入ってくる、
記事によるとこれらは有料SMSと呼ばれているそうだ、


さて、なぜ新規に買ったSIMにこんなモノが入ってくるのだろうか?
まず番号は使い回しだろうから、前回のオーナーが有料SMSに加入していたのか?
もしくは流通過程て誰かが勝手に登録しているのか?
まあ登録を解除してしまえば、あとは我々外国人にはあまり関係無い話みたい、