これが現物、中央に名刺の紙を置いてみたが、かなり大きい、幅50cm以上、

タイの田舎でのフリーマーケット(flea market)で購入、40バーツ、
その出品者のおじさんはつまらないモノを並べてたが、この紙袋はそれらの品物を入れていたモノ、本来は商品ではなかったが、売ってくれ、と頼むと、50バーツだと言う、20バーツを2枚渡すとそれでOKだった、

人類は衰退しました は10年くらい前のアニメ、絶滅直前で妖精に取って代わられる時の人類の話、元はラノベで書いた人は田中ロミオと言うロールプレイングゲームの原作とかをやっている人みたい、私はアニメが気に入って本も読んでみたがなかなか面白い小説だった、

田中さんについてはあまり知らない、ゲーム作家のくせにtwitterとかもやっていない、しかし私が自分のプロファイルに書いている プロ生活者 とはこのラノベのあとがきに田中さんが使っていた肩書きをパクったモノだ、