すてぃんきー君の日記

「生きるための嘘や。天に在します御方も見て見ぬ振り、見逃してくださると思いますけどな」、、、モッキンポット神父

カテゴリ: 日本

前知識:
around the world simのパッケージを買う必要は無い、タイで買ったプリペイドsimに下記コマンドを打ち込めばaround the world simになる、

最初にやる事:
1、国際ローミングを有効にする *112*1#
To use your phone abroad for the first time
タイでプリペイドSIMを使う その87: TrueMoveの情報を総まとめ! 2019年春版
2、国際データローミングを有効にする *113*1#
TrueMove H Prepaid
タイでプリペイドSIMを使う その61: TrueMoveのSIMを49バーツで購入!

3、パッケージを購入する:
オプションは下記3つだが確証は無い、
1day unlimited 333baht tax free *115*401# ※+7%tax、
AROUND THE WORLD SIM
無制限と言う話だがホントだろうか? 使った事は無い、
3days for 1GB 300baht tax free *115*300# ※worldの場合、
3days for 1GB 300baht tax free *115*150# ※asiaの場合、
Enjoy Your Holidays While Roaming Data on TRAVEL SIM
日本がasiaに該当するのかworldかは不明、
TRUEmoveの Travel Sim Asia 対象国から日本が消えた?
2019年3月に使った時はworldの*115#300#で試した、

設定:
APN、デフォルト、
データ使用、省略、
テザリング、省略、

有効期限:
1dayの場合、
2019/4/29 2pmにパッケージのコマンドを発信した場合、
2019/4/30 2pmまで使用可能、

残高確認:
baht *123#
data *900#

使用感:
使えた、
ローミング先はntt docomoだった、
データは夜中に意味無く600mb程度無くなった、バックグランドで使われたみたい、
バーツも意味無く減っていく、1日3~5baht、理由は不明、



ひさしぶりに来てみた、
しかしずいぶんさびれている、

前回来たのはいつだったかと調べてみると、日記が見つかった、3年前だ、
金隠しの無い便所 あいりん労働福祉センター 萩之茶屋2014
この時点でもやっぱり私はさびれていると書いている、

しかし今回は"もっと、さらに"みたい、
今回も感想を書こうとしたが、前の日記を読んでみると内容は全く変わらない、様だ、

写真は舞台からテレビ台を見たところ、夕方6時前、

まずはタイトルの写真から見よう、これがそれ、

"小"は集団便器、見える見られるなどカンケー無い世界、

この巨大な便所は福祉センターの建物の中心に有る、下記が入り口の写真、

男性用しか無い様だ、

下記はセンターのフリースペース、報道等で見た人も多いだろう、

この写真では閑散としているが朝はにぎわっていると思う、

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *☆*:;;;:*

さて、なんか文書を書かなければいけないネ、

2014年5月、ひさびさに萩之茶屋を訪問した

萩之茶屋は大好きだ、
何故好きか? それは私がバックパッカーだからだろう、スラム大好き、自称スラムキング、これまで30ヶ国以上の国々を訪問しているがほとんどスラム地区を見つけそこで安宿を取る、

しかしニホンのスラムとなると限られている、景観の尊重や衛生の確立、それと警察がハッキリと機能しているこのニホンでは萩之茶屋の存在は極めて特別だ、

で大阪に移り住んできた10年くらい前からここは良く訪問していた、しかしこの地区もずいぶん変わっている、2014年の現在は昔と違って「公然とした違法性が格段と消えてしまった」と言う事だろうか、

かつての西成は「西成の特異性」と言う公認事実上の「犯罪特区」を獲得していた、しかし今となるとそれはの話の様だ、

思い返してみると、
三角公園の西の角で堂々とやってた丁半博打なんかもう無いし、
小学校の塀沿いの違法屋台も全部姿を消した、
太子の交差点の南側で人差し指を立てて覚せい剤を売っていた売人ももう居ない、
それから目的不明のウロウロしている"住民"も昔と比べるとかなり減った、

懐かしいこれらの猥雑さ、

、、、で、何が言いたいんだヨ、、、いや自分でも、、、
と言う訳で何のまとめも無い散文で今回は終わり、

下記はおまけの写真、三角公園、人もまばらだ、

↑このページのトップヘ