すてぃんきー君の日記

「生きるための嘘や。天に在します御方も見て見ぬ振り、見逃してくださると思いますけどな」、、、モッキンポット神父

カテゴリ: プロ生活者

結果から言うと発注に成功した、注文はすんなり通った、彼らはこのスマホを日本に送るみたいだ、
と言うのは米国のアマゾンは商品によっては海外には発送しないモノがあるため、コンピュータ機器とか、しかしこのスマホは大丈夫な様だ、

そして今日注文した理由はamazon.comでの販売が再開されたから、メディアでのpixel 4aの販売開始発表後amazon.comでもすぐに販売が開始されたのだがすぐout of stockになった、本日見てみると注文出来る状態だった、よってput on an order、

注文の明細は下記、pixel4a

デリバリー予定は今日8/21注文で到着9/18~10/2、
プライスは$349は米国のgoogle playと同じ、
shipping cost$11.18、日本にこの値段で送ってくれるなら安い?
import fees deposit $32.85、これはケータイの輸入消費税みたい、
合計$394.02☓¥105.60=41,608;レートは2020/8/21、

なんでわざわざ米国から?
日本ローカルのモノは使いたくない、nfcとかfelicaとか要らないし、あとlteのバンドが日本のとちょっと違うみたい、値段は日本で買うより1,000円位安いがそれはあんまり意味はない、
私自身が米国のアマギフを$107.05持っていた為かも知れない、この件は上の画像で確認可能、

到着したらまた報告します、

2020/9/21追記、
import fee dipositeがリファンドされるそうです、



よって最終価格は
元の価格 : $394.02.
輸入消費税のリファンド : -$12.69
最終価格 : $381.33 = 40.268


これがそれ、

私に届けてくれたのは日本郵便、扱いはゆうパック、EMSではなかった、この件は一応書いておくが私は深くは知らない、
米国amazonのtrack packageによると発送空港はJFK、つまりニューヨークからこの製品は発送されている、
請け負ったデリバリー業者は Apex となっているが実行しているのはECMSと言うエージェントみたい、日本のアマゾンと同じ様に米国のamazon.comでもパーセルのトラッキングナンバーズが公開される、追跡はこのURLから可能、
www.global.ecmsglobal.com/⇗
日本での中間のデリバリー業者は、ECMSジャパン と言う日本法人、千葉に有るみたい、成田空港のエリア、そこが日本郵便のゆうパックに引き渡し最終的に私に配送されると言う流れ、


箱を開けてみると中身はこんな感じ、開封前に箱の中に小さなモノが入っているのは感じていたが、クッション材が何も無いのが米国流なのだろう、


入っていたのがこれ、
送り状、
ビニール袋、
そして本体のパッケージ、


これがそのパッケージ、


箱の中には、
本体、上の写真には写っていない
ケーブル、USB-Cオス<->USB-Cオス
プラグ、USB2.1メス->USB-Cオス
充電器、写真の通り電源に差し込む形状は日本と同じモノ
SIMトレーを本体から外す為のピン
ワランティ、保証内容を書いてある文章
全体的な説明書
右下のは本体を箱の中に置いている紙のトレーです

前回の記録:
注文したのが2020/8/21、到着したのが2020/9/09、

次回インプレッションを公開予定、

5月1日に566円で20株の買い、
現在5月24日時点の評価額が708円で2,840円のプラス、



しかしこれは保有を継続するつもり、売り時は原油が60ドル以上になったら辺り、そしてそれで手仕舞いの予定、

私は投資はめったにやらない、このブログを見返すと去年の9月にNISAを売却し損しているみたいだ、
つみたてNISA 野村證券 収支報告 2019
しかし今回この原油投信を買ったのは先物がマイナス価格にまで下落したと聞いたから、
詳しく原油価格を見てみると4月下旬の原油価格はバレル10ドル台で動いている、
なんだかんだ言っても世界経済に石油は必要だ、そう深く考えなくても将来的な上昇は楽観出来る、
よって楽天証券で20株をポチっとする、
現に本日時点でのバレル単価は33ドル、

今回は素直に儲けられるかも知れない、珍しい、

タイにおける新型コロナウイルス・非常事態宣言下での暮らしと在タイ邦人にのしかかる不安⇗
2020.03.31   ハーバー・ビジネス・オンライン

記事の内容は大したモノではないですが、ヤフーニュースのコメント欄には気になる書き込みがいくつか有りますので紹介しておきます、

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20200331-00215930-hbolz-int&s=create_time&o=desc&p=1⇗
hid*****
4月末までさらに1ヶ月の非常事態宣言は、観光客の入国禁止による経済的ダメージと、タイ人のあまり貯金をしない国民性からして、かなり多くのタイ人の生活を苦しめることになるでしょう。
近所の市場やコンビニでは、買い物客は普段と変わらない感じで、あまり日常生活における混乱は見られませんが、先日、コンビニ強盗のニースがあり、今後、治安が悪化しないか心配です。
tK
流石のタイ人でも後1ヶ月以上もこの状態が続くことに耐えられるのだろうか?
県をまたいでの移動制限も掛けられてるし、都会に取り残された人は田舎に帰るのも大変だろう。
そもそも、その日暮らしのような人も多いので蓄えもそんなに無くて4月半ばには相当な困窮が予想される。
頑張れ!
bar*****
政府の権限が強いため、各社緊急対応できるよう準備している状況。バンコク封鎖になった場合に備えて、郊外や工場付近に引っ越してる人も多いようだ。今後懸念されるのは低収入者や失業者増加による犯罪が想定される。治安悪化した場合、緊急避難も視野に入れる必要が出てきそうだ。

何が言いたいのかと言うと、

1、電波と機械は分離されるべき、
知ってる人には当たり前の話だが、ケータイ電話は機械とSIMに分かれている、
現在街角の携帯電話ショップで売られている"商品"は、機械の販売、SIMの契約、機械とSIMの設定、主にこの3つを抱き合わせて販売し、客に高く売っている様だ、

2、昔はNTTの窓口で電話機を買う事は無かった、
固定電話の話だが、皆さんコードレスホンをどこで買うだろうか、もちろん家電量販店だろう、ホームセンターでも良いが、そう言うところでしか売っていない、いや今や東西NTTの窓口は絶滅しているのでそもそもNTTでは売っていない、現在ではイエ電引く時や引っ越しの時はNTTに電話して手配を頼む様になっている、

3、日本の携帯電話会社は商品を盛りすぎ、
音声通話、SMS、モバイルインターネット、ケータイメール、他にも動画サービスやテレビなんかもやってるみたいだが、ホントに要るのそんなモノ?

4、海外のキャリアはみんなSIM屋、
日本以外では状況は違う、私は海外に良く行くので各国の携帯電話のお店にも良く行くが目的はSIMの契約だけだ、買ったSIMを自分のスマホに挿し開通させる、データ通信も通話もOK、料金は外国人の場合全部プリペイドだ、例えばタイランドの場合30日有効な1GBを100バーツで買う、とか、
サービスはシンプルで、音声通話、SMS、モバイルインターネットの3つのみ、

要するに携帯電話の会社は携帯電話を売ってはいけない、単純に回線だけ提供する会社になれば良い、
するとどうなる、安くなる

5、ついでに使いすぎ、パケ死について、
2020年現在アメリカ人の多くもプリペイドでケータイを使っている、
なのでどれだけ使っているのかいつでも把握出来ているので使いすぎる事もない、
ニホンもそうすれば良い、

↑このページのトップヘ