すてぃんきー君の日記

「生きるための嘘や。天に在します御方も見て見ぬ振り、見逃してくださると思いますけどな」、、、モッキンポット神父

タグ:皇太子

去年の秋の話だがニホンの皇太子が国連で演説したと言うのがニュースになった、
ちょっと間を置いてしまったがこのお正月ヒマなので今回その点を詳しく検証してみる、

まず「皇太子 国連 演説」で検索してみる、

女性セブン2015年12月10日号

ANNnewsCH

なんかポジティブな話だけ取り上げられているがホントだろうか?

調べると国連のライブサイトに彼の演説の全体の録画が残っていた、

これによると皇太子の演説は国連の総会場で行われている、上のANNの動画では会議室で行われている映像が映っているだけだが、国連でスピーチしたと報道するなら総会場(General Assembly building)での彼の”活躍”を扱うのが主題ではないか!?
 
(スピーチ前の皇太子)

しかしそうするといろいろとマズイのかも知れない???

女性セブンの記事によると
>約35分間にわたるスピーチの後、会場は大きな拍手と歓声に包まれた──。
となっているがこれはウソだ、実際フィニッシュの時点では拍手は聞こえる、しかし歓声は全く無い、本当に全く無い、動画では48:38で皇太子の演説は終わるので確認出来る、
 
(終わった直後のサムい映像)

(チェアマンの拍手はひとりだけ長かった)

何らかで誰かが会議室の方では“歓声”が有ったと説明したとしても、会議室はコンセンサスを模索する場だろう、果たして1人の人間が35分間もマイクを独占するだろうか? あきらかに35分のスピーチは議場のモノだ、この点国連の動画のスピーチの長さは35分なので一致する、(開始;13:53/終了;48:38=長さ;34:45)、
セブンは実際にマンハッタンまで取材に行ってこの記事書いたのだろうか?
また、
>23才から2年間、イギリスのオックスフォード大学へ留学されていた皇太子さまは、英語が堪能なことで知られる。
この皇太子の英語のどこがエクセレントなんだよ? このオヤジまさかカタカナの原稿でも読み上げてるだけなんじゃないか!? アクセントが全然無いし、どのセンテンスを強調したいのか全く判らない、するとスピーチ全体のどの部分を伝えたいのか全く理解不能だ、、、と私は思った、、、こいつ自分が読み上げている文面の意味を理解してるのか?
 
(常に原稿を読み上げるシーンが延々と続く)

観衆が全然居ない、ガラガラの座席
総会場は各国関係者用に1,800席以上、傍聴席200位上、つまり2,000人以上収容出来る巨大な議場だ、

(総会場全体)

しかし下記写真を見てみよう、演壇側から議席を見たモノ、頭数を数えてみると参加者は50人位じゃないか? しかも手前に陣取っている日本政府関係者、右手には白人が並んでいるが、もしかしたらこれは「水と衛生」と言う委員会の人たちじゃ無いのか? 、、、ANNの映像では白人しか見えないし、、、
写真を良く見ると後ろに下るにつれ聴衆はまばらだ、後ろの方は全く人が居ない、



(実際に議席に座っているのはこれだけ)

そして議席手前だけがライトアップされている、国名のサインも後部席は消灯している、これはおそらくライトアップされている座席は予定していた出席国のモノだと思う、
ニホンの外務省は各国に”出席要請”を当然しているだろうし、、、”うちの皇太子さまが来るので是非”、、、と頼んで約束は取り付けた国々がライトアップされた、しかし殆どがノーショー(来なかった事)だった、ハハハ、そんなところじゃないか!?
、、、この記事のタイトルの”ぜんぜん”と言うのはただのキャッチーな副詞だが、解析してみると実際それに近いのは明白だ、

天皇や皇族の連中なんてニホンでは異常にチヤホヤされているが、要するにグローバルスタンダードに立てばそんなモン誰にも見向きもされない存在だって事だ、

ま、とは言っても彼を責めても可哀想だ、今の皇太子と言うタイトルやってる”中の人”は徳仁くんと言うらしいが、生まれた時から一方的な教育を受けマトモな自由も与えられない、、、その話はまた今度、、、

見事に背中を取られた皇太子、 

立憲による君主とは言え王族は後ろに人に立たれたらその時点で負けだ、

愛子さま「先生大嫌い」文春記事に宮内庁抗議 「遅刻、欠席続く」など他の内容はどうなのか:
残念ながら文春の記事はデジタル化されていない、

宮内庁は自分達のHPでその反論を公開している:
それによると愛子"さま"はそんな事を言う"ハズが無い"そうだ、ハハハ、

これを読んで私がまず第一に思ったのは、当たり前だが論拠には根拠が必要だと言う常識論、"ハズ"ではは通らないだろう!?

おい宮内庁、誰がこんな声明出す事を決定をしたんだか知らないがオレの税金で勝手な事しないででくれ!やるんだったらテメエでカネ払って他の媒体に出せ!、、、出したいヤツがカネ払ってナ、何のつもりだお前ら、

単なる主観の押し付けだ、これで週刊文春が"ハイ、そうですか、その通りですね、申し訳御座いませんでした"と言う訳無い、、、誰でもそう思うだろう、まったく非常識な連中だよな、

ましてだいたいこの宮内庁ってのはこの話に首突っ込む権限が有るのか? これは基本的に家庭と学校の問題だ、

、、、しかしこの話ホントだったとしたらこの"立憲君主制"と言うのがが崩壊する様な重大問題だろうナ、

何の話でも同じだが過去においての言った言わないの話を後から問うのは不可能だ、本当の事は検証しても全く意味が無い、当事者が後から証言してもその信憑性が問われるダケだ、私もこの"事件"は否定も肯定もするつもりは無い、、、

ま、しかし彼ら天皇連中に対して我々主権者で有る民間人がいかに教育をしてこなかったか、そんな議論をしたら面白い話だね、

たかだか皇族ごときが主権者である我々民間人さまにこんな事を言ったとなれば大問題のハズだが社会は何故か平穏だ、この国は何かが狂ってるんじゃなイカ!?


この件こっちの人の方が詳しく書いている:

自分のこどもの教育ぐらいしっかりしろ、皇太子くん、 


表題の通りだ、いくつかサンプルを見てみよう!

読売新聞:

産経新聞:

朝日新聞:

時事通信:

他にも色んな大手のマスコミが同じ様な書き方をしている.

===
上記は報道、下記からは私の見解、
===

明らかに日本のマスコミはずい分無礼だ、日本の皇太子には"さま"とか付けておまけに書き方も丁寧だ、比べてサウジアラビアのかたは呼び捨て、書き方も単に事務的だ、

自国の皇太子には丁寧丁重な表現をし、他国のそれには事務的な内容を伝える様な無機質な表現、リスペクトも何も感じられない.

これはオカシクないか!?

、、、いくらマスコミがが民間企業だと言え、我々同胞だろう、、、

皇太子に"さま"なんて付けると言う編集方針なら自国のにも他国のにも全く同じ扱いにするべきじゃ無いか!?
ここに区別差別が有るのは明らかだ.

で結論、
マスコミの皆さん、こんな事やってるとサウジアラビアからもクレームが来るだろうし国際社会から嘲笑されるよ!

追伸:
首相官邸はキチッと敬称を付けているネ!

↑このページのトップヘ